読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

書きたいものを書けるときだけ書く備忘録

私がキンプリヤクザになるまで

murmur

思わず小学生の作文みたいなタイトルつけてしまった。

ツイッターで連日話題のキンプリことKING OF PRISM by PrettyRhythmなわけですが、まさかこの私が、小野さん出ていないうえに原作ファンでもないアニメ映画を2週連続で観に行くとは!という不測の事態に陥ったので、キンプリ感想文書く前にまずその経緯をまとめておこうと思う。

後々読み返したときに自分が楽しいから、という理由で書くのが大好きな自己満奴だよ。

 

キンプリ前売り券(の正装ver.)がやばいというツイート(↓)は見かけていましたが、

 完全にジャンル外の話だったので「なんだろうこのやばそうなアニメ映画…」くらいでするっと流していました。

そして、森久保ファンの友人が「キンプリやばい」とツイートしたのが、公開初日の1月9日(土)。

その後も彼女や他の友人が「キンプリやばい」「キンプリはいいぞ」等と続々とキンプリヤクザと化していき、更にヤクザ達がRTするキンプリ見てきました系ツイートを見て、いい加減なにがどうやばいのか気になって(だって、感想/レポツイ見ても「何が」「どう」やばいのかは理解出来ない)、先ず『キンプリとは何か』を調べたのが、上映終了間近を嘆くツイートを多数見かけた1月27日(水)。

まえぬ*1も出てるのか~元々はプリリズなんだ~プリリズ、タイトルだけは聞いたことあるけど全く知らないからな~とか思いながらも、そもそも地元で上映してんの?と検索したのが、翌朝1月28日(木)。結果、地元も例に漏れず1月29日(金)上映終了だった。

定時で仕事切り上げれば間に合う上映時間だったけど、さすがにそこまでする程では…。ということで縁がなかったんだな、と一度は諦めたキンプリ。

 

ますます加速していくキンプリヤクザ達の「キンプリはいいぞ」芸をツイッターで眺めながら、朗報が舞い込んだのが2月15日(月)。

地元再上映決定きたぞーーーーーーーーーーー!!!!!!

もうこれは観に行けってことだよな!?行くわ!!と軽率なオタク、即決。

検索したらいくらでも情報は出てくるけど、結局プリリズの予備知識ゼロの状態、声優は前野智昭柿原徹也・増田俊樹・森久保祥太郎(セリフは5つくらい)が出ている、くらいの事前情報のみで挑みました。

観終わった一発目のツイートがこれ。

我ながら自分ちょろいなって思う。 ちょろいオタクだって自覚は十分あったけど!そして、濃いジャニオタがキンプリにハマる理由がよく分かった。 あと、蒼井くんが出ていてびっくりした。

プリズムの煌めきにヤられた私は、まんまとキンプリヤクザと化し、二次元&声優用アカウントがあるにも関わらず本アカウントで「キンプリはいいぞ」と撒き散らしました。アニメや声優さんに全く興味のないフォロワー様方、ご迷惑をおかけました(笑) でも観に行ってくれた方も何人か居て、ヤクザハッピー!

 

昨日は応援上映を大満喫してきたわけですが、応援上映のプロの皆さんまじで楽しかったありがとう。

応援上映のコツ掴んだから、最後にあと1回応援上映行きたいくらいだよ…私も光る黄色い薔薇持ちたいし、アレクのお面被りたいし、ヒロ様のうちわ持ちたいし、オバレの活動休止に泣きたいし、青のキンブレをペシペシしたい(法月仁)!

 

とりあえずキンプリロスを紛らわせるためにプリリズのオバレライブ映像見てるし、オバレ曲聞いてる。

athletic core

athletic core

 athletic coreはキンプリ始まる…!国立の屋根開いたー!!ってなるし、

flavor

flavor

flavorはコウジ行かないで…!ってなる。  

 

それにしても、1/9~29上映のイオンシネマ新潟南と、2/20~3/4(予定)上映のT-JOY新潟万代、多分集客はT-JOYの圧勝だったんだと思うんですよね…応援上映なんて300~430席規模のシアターでやったりしていたし。キンプリが話題になったのが割りと遅かっただけに、残念でしたね…としか…。

*1:割りと最近、素で「ともくん」呼びしてるけど…ともくん尊い…